はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

【秋の二十四節気】手紙に季語をとりいれてみましょう

更新日:

秋の二十四節気

秋の二十四節気は、立秋(8月7日)から霜降(11月7日ごろ)まで。

暑さが少しずつ落ち着き、朝晩の涼しさに肌寒さを感じる季節です。

秋の季語を知るとともに、季節の移り変わりを手紙に託してみてはいかがでしょう。

このページでは、手紙の季語【秋の二十四節気】についてまとめてあります。




はがき・手紙の基本マナーとルール別ページに移動できます

【立秋】秋の二十四節気【立秋】秋の二十四節気
立秋(りっしゅう)8月7日~22日ごろ。暦の上では秋の始まり。まだまだ暑さが続きますが、秋へと季節は動いています。

【処暑】秋の二十四節気【処暑】秋の二十四節気
処暑(しょしょ)8月23日~9月6日ごろ。処暑は「暑さがとどまる」という意味。秋らしさが感じられてくる時期です。

【白露】秋の二十四節気【白露】秋の二十四節気
白露(はくろ)9月7日~21日ごろ。空の高さや澄んだ空気に秋のさわやかさを感じる頃。草の葉に降りた露が白く光る時期です。

【秋分】秋の二十四節気【秋分】秋の二十四節気
秋分(しゅうぶん)9月22日~10月7日ごろ。春分の日と同じく、秋分の日は昼と夜の長さがほぼ等しくなります。

【寒露】秋の二十四節気【寒露】秋の二十四節気
寒露(かんろ)10月8日~22日ごろ。寒露とは、晩秋に結ぶ冷たい露のこと。涼しさが寒さへと変わっていきます。

【霜降】秋の二十四節気【霜降】秋の二十四節気
霜降(そうこう)10月23日~11月7日ごろ。霜(しも)が降りる時期なので霜降といいます。紅葉が始まるシーズンです。







 

手紙の季語

手紙の書き方 TOP

このサイトで一番人気

食事制限はしたくないけどカロリーも気になる…

割高なのはわかっていても、ついコンビニで買っちゃう…

でも、伊藤園のトクホなら、脂肪とコレステロールの吸収をダブルでブロックしてくれる上、経済的です。
体脂肪・コレステロールが気になる方に「2つの働きカテキンジャスミン茶」

-手紙の季語

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 All Rights Reserved.