はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

【春の二十四節気】手紙に季語をとりいれてみましょう

更新日:

春の二十四節気

春の季語には、立春(2月4日)から穀雨(5月4日)まで、たくさんの季節の言葉があります。

入学式を迎えたり、就職したり、新しい生活が始まる春はまさに、スタートの季節。

春に手紙を書くなら、春の季語を上手にとりいれた書き方をしたいものですね。

このページでは、手紙の季語【春の二十四節気】についてまとめてあります。




はがき・手紙の基本マナーとルール別ページに移動できます

【立春】春の二十四節気【立春】春の二十四節気
立春(りっしゅん)2月4日~18日ごろ。立春はまさに春の始まり。春の気配を心と体で感じ取りましょう。

【雨水】春の二十四節気【雨水】春の二十四節気
雨水(うすい)2月19日~3月4日ごろ。降る雪は雨に変わり、積もった雪は溶けて水になるのが雨水です。

【啓蟄】春の二十四節気【啓蟄】春の二十四節気
啓蟄(けいちつ)3月5日~19日ごろ。冬を越した虫(蟄)が、土の中からはい出す(啓)季節です。

【春分】春の二十四節気【春分】春の二十四節気
春分(しゅんぶん)3月20日~4月3日ごろ。春分の日は、昼と夜の長さがほぼ同じになります。

【清明】春の二十四節気【清明】春の二十四節気
清明(せいめい)4月4日~19日ごろ。天地のあらゆるものが、清らかで明るく生き生きとしているので「清明」と呼ばれます。

【穀雨】春の二十四節気【穀雨】春の二十四節気
穀雨(こくう)4月20日~5月4日ごろ。春の終わり頃に降る雨は、米や豆などの穀物を育てる恵みの雨です。







 

手紙の季語

手紙の書き方 TOP

目でお悩みの方へ

絵手紙の細かい作業をしていると見づらい・・・
パソコンやスマホを見ていると視界がぼやける・・・

これは「コントラスト感度」が低下しているから
目の調子を整える「ルテイン」配合!ダイドードリンコ機能性表示食品【クリアアイ】

-手紙の季語

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 All Rights Reserved.