はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

【穀雨】手紙の季語を春の二十四節気から知る

投稿日:2017-02-26 更新日:

穀雨(4月20日~5日4日ごろ)は、春の名残を惜しみながら、夏へと向かう季節。

春の終わり頃に降る雨は、菜の花の時期と重なるため「菜種梅雨(なたねづゆ)」とも呼ばれます。

このページでは、穀雨の時期の行事から、手紙の季語を学ぶことができます。


穀雨(4月20日~5月4日ごろ)の暦から季語を知る

水口祭(晩春から初夏)

水口祭(みなくちまつり)は、苗代(なわしろ)に種もみをまいた日に、水口(田んぼへの水の取り入れ口)で行う神事。

焼き米やお酒を供えて、田んぼの神様に一年の豊作を祈ります。

壬生大念仏狂言(4月21~29日)

壬生大念仏狂言(みぶだいねんぶつきょうげん)は、京都府京都市で親しまれる狂言のこと。

円覚上人(えんかくしょうにん)が、約700年前に仏の教えをわかりやすく説くために始めた無言劇です。

演目のひとつ「炮烙割(ほうらくわり)」では、2月の節分会(せつぶんえ)の際に奉納された炮烙(平たい土鍋)が、最後に勢い良く割られます。

炮烙が割れると願い事が成就するといわれているのです。

アースデイ(4月22日)

アースデイには、環境問題に関するイベントが全国各地で行われます。

1970年に「地球の環境のことを考えて行動する日」として提唱されました。

昭和の日(4月29日)

昭和天皇の誕生日。

ゴールデンウィークの始まりでもあります。


くらやみ祭(4月30日~5月6日)

くらやみ祭は、東京都府中市の大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)で行われるお祭り。

深夜、暗闇の中で行われていたため「くらやみ祭」と呼ばれています。

大きな太鼓を神社に送り込んだり、深夜に神輿を担いだりして賑わいます。

春の藤原まつり(5月1日~5日)

藤原まつりは、岩手県平泉町の中尊寺・毛越寺(もうつうじ)にて、春と秋に行われます。

平泉の文化を作り上げた藤原三代をしのぶお祭りで、源義経(みなもとのよしつね)を出迎えた情景を再現した行列が披露されます。

八十八夜(5月2日ごろ)

八十八夜(はちじゅうはちや)は、立春から数えて88日目の日をいいます。

霜の降りる最後のころで、農家では種まきの季節です。

博多どんたく港まつり(5月3~4日)

福岡県福岡市で行われる博多どんたく港まつり。

幕開けを飾る「博多松ばやし」は、室町時代から続く古い歴史を持ちます。

恵比寿様や大黒様などの神様のお面と衣装をつけ、大勢の子ども達と練り歩くパレードなど、イベント盛りだくさんです。

「どんたく」とは、オランダ語で休日を意味する「ドンターク」が語源です

青柏祭(5月3~5日)

青柏祭(せいはくさい)は、石川県七尾市、大地主神社(おおとこぬしじんじゃ)の春祭りです。

供物を青柏(あおがしわ)の葉に盛って供えることから「青柏祭」と呼ばれています。

「でか山」と呼ばれる、高さ約12メートルの山車3台を引き回し、奉納します。

憲法記念日(5月3日)

1947年5月3日の「日本国憲法」施行を記念して、国民の祝日となりました。

みどりの日(5月4日)

もとは、生物学者でもある昭和天皇の誕生日4月29日でしたが、この日が「昭和の日」と改められたため「みどりの日」は5月4日に移りました。

憲法記念日・みどりの日はゴールデンウィークの祝日です。

ゴールデンウィークには、全国各地でたくさん行われるお祭りや行事に、出かけてみてはいかがでしょう。



目でお悩みの方へ

絵手紙の細かい作業をしていると見づらい・・・
パソコンやスマホを見ていると視界がぼやける・・・

これは「コントラスト感度」が低下しているから
目の調子を整える「ルテイン」配合!ダイドードリンコ機能性表示食品【クリアアイ】
私も絵手紙を書く前に飲んでいます。

-手紙の季語

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 AllRights Reserved.