はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

【雨水】手紙の季語を春の二十四節気から知る

更新日:

春になって最初に吹く温かい南風を「春一番」といいます。

春一番は植物の芽吹きを促す風。雨水の頃はまだ寒さが残りますが、少しずつ春めいてくる季節です。

このページでは、雨水の時期の行事から、手紙の季語を学ぶことができます。


雨水(2月19日~3月4日ごろ)の暦から季語を知る

雨水(2月19日ごろ)

雪が解けて川の水が増えてきます。雪解け水で川がにごる様子を「雪にごり」といいます。

春会式(2月22~23日)

春会式(はるえしき)は、聖徳太子の命日に行われる縁日法要のこと。

兵庫県太子町の斑鳩寺(いかるがでら)には、たくさんの市が並びます。

五大力尊仁王会(2月23日)

五大力尊仁王会(ごだいりきそんにんのうえ)は、京都府京都市の醍醐寺(だいごじ)で「五大力さん」として親しまれている行事。

災難除けのお守りとしていただく五大明王の「御影(みえい)」を求め、全国からたくさんの参拝者が訪れます。

奉納に行われる「鏡餅上げ」は、テレビなどで見たことがあるかもしれません。

幸在祭(2月24日)

幸在祭(さんやれさい)は京都府京都市で行われる祭り。

数え年で15歳の男子を「あがり」と呼び、元服を祝う行事です。

早朝から列を組み、太鼓や鐘を鳴らして「おーめでとうござる」と練り歩きます。

上賀茂神社へ参拝し、神様に報告すると大人の仲間入り。

幸在(さんやれ)は、「幸在れ(さちあれ)」という意味です。

水戸の梅まつり(2月下旬~3月31日)

茨城県水戸市で開催される梅まつり。

明治時代に水戸・上野間に鉄道が通り、観梅列車(かんばいれっしゃ)が運行されたのが祭りの始まりです。

北野天満宮梅花祭(2月25日)

京都府京都市にある北野天満宮。天満宮には、菅原道真(すがわらのみちざね)が祀られています。

命日のこの日、全国の天満宮で供養や梅祭りが行われます。

うるう日(2月29日)

1年は365日ですが、実際に地球が太陽の周りを一周する長さは、365.242199日。

そのため、4年に1回、2月の終わりに「うるう日」を入れて366日とすることで、ズレを調整しています。

2月29日がある年を「うるう年」と呼びます。


若狭のお水送り(3月2日)

若狭のお水送り(わかさのおみずおくり)は、福井県小浜市で行われる行事。

清めの水である「香水(こうずい)」を遠敷川(おにゅうがわ)の「鵜の瀬(うのせ)」に注ぎます。

香水は、10日間かけて奈良東大寺二月堂「若狭井(わかさい)」に届くという伝説にもとづいています。

豊作を願う神事などの後、3,000人ほどの松明行列が「鵜の瀬」に向かう行事です。

ひな祭り(3月3日)

ひな祭りは、もともと人形(ひとがた)で体をなでてケガレを移し、川や海に流した「上巳の祓え(じょうしのはらえ)」と「ひいな遊び」が結びついたもの。

女の子の健康と成長を願い、人形に厄災を託し、はらい清める意味があります。

旧暦の3月3日が桃の花盛りの時期だったため、「桃の節句」とも呼ばれています。

参考コンテンツ:【絵手紙素材】3月のひな祭りでひな人形の絵手紙を描いてみましょう

深大寺だるま市(3月3日~)

東京都調布市の深大寺では、厄除元三大師大祭(やくよけがんざんだいしたいさい)のだるま市が開かれます。

深大寺のだるまは、黒目の代わりに物事の始まりを意味する仏教の文字を書き入れます。

参考コンテンツ:【絵手紙素材】絵手紙でだるまを描いてみましょう



このサイトで一番人気

食事制限はしたくないけどカロリーも気になる…

割高なのはわかっていても、ついコンビニで買っちゃう…

でも、伊藤園のトクホなら、脂肪とコレステロールの吸収をダブルでブロックしてくれる上、経済的です。
体脂肪・コレステロールが気になる方に「2つの働きカテキンジャスミン茶」

-手紙の季語

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 All Rights Reserved.