はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

絵手紙 消しゴム印の作り方

更新日:

絵手紙の消しゴム印作り方

絵手紙の絵と文字が書けたら最後の仕上げに印を押しましょう。

印は消しゴムで簡単に手作りできるのでぜひ挑戦してみてください。

印の朱赤があると絵手紙の紙面が引き締まり作品が引き立ちます。

消しゴム印の素朴な味わいは絵手紙の雰囲気に良く合うだけでなく「世界でひとつだけのあなたが書いた印」にもなります。


用意するもの

絵手紙の消しゴム印作りで用意するもの

絵手紙の消しゴム印を作るなら、消しゴム・鉛筆・カッター・カッターマット・試し押し用の紙を用意します。

紙に型をとる

消しゴム印の型をとる

押しやすい長さにカットしたら、鉛筆で白い紙に面の型をとります。

文字をデザインする

消しゴム印の文字をデザインする

型をとった四角い印面に、消しゴム印で押す一文字を書きます。

ひらがなや漢字・数字など大小様々な消しゴム印を用意しておくと、絵手紙のイメージによって使い分けることもできます。

消しゴム印を押しつけて転写する

消しゴム印を押し付ける

消しゴムの彫る面を四角い枠に合わせて強く押しつけます。

写りが薄いときはボールペンやサインペンでなぞっておくと彫りやすいです。

文字を彫る

消しゴム印の文字を彫る

文字の部分をカッターや三角刀で彫っていきます。

試し押しをしてみる

img_0007_r

印泥をつけ、試し押しをしてみましょう。

うまく彫れていない部分は修正して印を仕上げていきます。

仕上げる

消しゴム印を仕上げる

消しゴムの形そのままでも良いですが、角をこすると自然な感じに仕上がります。


完成!

消しゴム印の完成

消しゴム印の完成です!

消しゴム印の作り方まとめ

印には、文字が白抜きになる陰刻印(白文)と文字が赤く浮き出る陽刻印(朱文)があります。

このページでは初心者でも簡単に作れ、絵手紙で多く使われている陰刻印の作り方を紹介しました。

消しゴム印の作り方に慣れてきたら、彫るのが少し難しい陽刻印に挑戦してみましょう。はじめは画数の少ない文字で作るのがポイントです。



このサイトで一番人気

食事制限はしたくないけどカロリーも気になる…

割高なのはわかっていても、ついコンビニで買っちゃう…

でも、伊藤園のトクホなら、脂肪とコレステロールの吸収をダブルでブロックしてくれる上、経済的です。
体脂肪・コレステロールが気になる方に「2つの働きカテキンジャスミン茶」

-絵手紙の基本

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 All Rights Reserved.