はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

頭語と結語の使い方と組み合わせ

更新日:

頭語と結語のマナーとは

頭語と結語の使い方は?

頭語が「拝啓」なら結語は「敬具」など、頭語と結語の組み合わせには決まりがあります。

また、一般的な手紙なら「拝啓・敬具」あらたまった手紙なら「謹啓・謹言」と手紙の種類によって組み合わせが変わってくるので使い分けたいところ。

「かしこ」「ごきげんよう」など女性専用の結語ならどんな頭語でも結びに使えます。

このページで頭語と結語の組み合わせをしっかり覚え、相手に応じた手紙を書けるようになりましょう。


一般的な手紙の頭語と結語

頭語

拝啓・拝呈・啓上・一筆啓上・拝進

一筆申し上げます(女性の場合)

結語

拝具・敬白

かしこ・さようなら・ごきげんよう(女性の場合)

あらたまった手紙の頭語と結語

頭語

謹啓・謹呈・粛啓・恭啓

謹んで申し上げます(女性の場合)

結語

謹言・謹白・敬白・再拝・頓首

かしこ(女性の場合)

時候の挨拶や前文を省く手紙の頭語と結語

頭語

前略・冠省・略啓

前文お許しください(女性の場合)

結語

草々・不一・早々・不備・不尽

かしこ・ごめんくださいませ(女性の場合)

面識のない初めての相手に出す手紙の頭語と結語

頭語

拝啓・拝呈・初めてお手紙を差し上げます

突然お手紙を差し上げるご無礼をお許しください(女性の場合)

結語

敬具・敬白・拝具・謹言

かしこ(女性の場合)

急ぎの手紙の頭語と結語

頭語

急啓・急呈・急白

取り急ぎ申し上げます(女性の場合)

結語

不一・不備・不尽・草々・早々

かしこ(女性の場合)

再度出す手紙の頭語と結語

頭語

再敬・再呈・追啓

重ねて申し上げます(女性の場合)

結語

敬具・敬白・拝具・拝白

かしこ・さようなら・ごきげんよう(女性の場合)

返事の手紙の頭語と結語

頭語

拝復・復啓・拝誦

謹復(あらたまった手紙の場合)

お手紙拝見いたしました(女性の場合)

結語

敬具・敬答・拝答

拝具・謹言・謹答(あらたまった手紙の場合)

かしこ・さようなら・ごきげんよう(女性の場合)


頭語と結語の使い方と組み合わせまとめ

頭語と結語の組み合わせでよく使われるものをまとめてあります。

組み合わせのパターンはそれほど多くはありません。

頭語と結語それぞれ1つずつ覚えておくと、いざという時に便利です。



目でお悩みの方へ

絵手紙の細かい作業をしていると見づらい・・・
パソコンやスマホを見ていると視界がぼやける・・・

これは「コントラスト感度」が低下しているから
目の調子を整える「ルテイン」配合!ダイドードリンコ機能性表示食品【クリアアイ】

-はがき・手紙の基本マナー

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 All Rights Reserved.