はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

12月(師走)の手紙の書き出しと文例

投稿日:2016-10-26 更新日:

書き出し・前文

  • 師走を迎え、ますますのご活躍のことと存じます。
  • 師走を迎え、何かと慌ただしい日々をお過ごしのことと存じます。
  • 夜などは底冷えのする毎日ですが、皆様お変わりございませんか。
  • 師走の声を聞いたとたん、寒さに拍車がかかる毎日でございます。
  • 歳末のご多端の折、お変わりなくご健勝のことと存じます。
  • 師走の風の冷たさはひとしおでございます。皆様お変わりございませんか。
  • 年の瀬も迫ってまいりました。皆様おかれましては、お変わりなくご健勝のことと存じます。
  • 慌ただしい年末です。年賀状などのご準備はおすみでしょうか。
  • 残り一枚となったカレンダーを見つめ、改めて年末を実感しております。時の流れは早いものです。
  • クリスマスを控えて街が華やいでおります。
  • 今年も残すところあとわずかになってまいりました。
  • 今年のカレンダーも残り一枚となりました。
  • 年の瀬もいよいよ押し迫ってまいりました。いかがお過ごしですか。
  • 今年も残すところ、後わずかになりました。ご無沙汰しております。
  • 寒風吹きすさむ師走の毎日です。お変わりありませんか。
  • 早いもので師走、何かと慌ただしい年の瀬でございます。
  • お正月のご準備はおすみですか。こちらはまだまだです。

結び・末文

  • 月の初めだというのに何かと慌ただしいのが師走です。お身体の具合など悪くなさいませんように。
  • 相変わらず寒い毎日が続きます。お身体大切になさってください。
  • 寒さも厳しき折から、くれぐれもご自愛くださいませ。
  • 寒さもいよいよ本格的となってまいりました。お風邪など召されませんようご自愛ください。
  • 何かとご多用な毎日でございましょうが、ご自愛ください。
  • 師走の段、ご家族そろってお幸せな新年をお迎えください。
  • 年末でご多忙おり、体調をくずされぬようご留意ください。
  • 慌ただしい師走ですが、年内には一度お会いしたいものです。
  • 来年も幸多き年となりますよう、お祈りいたします。
  • 皆様おそろいでよい新年をお迎えになられますよう、お祈り申し上げます。
  • 来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
  • 今年もお世話になりました。来年もお付合いのほど、よろしくおねがいいたします。
  • 新しい年のさらなるご活躍を心からお祈り申し上げます。
  • 皆様おそろいでよい新年をお迎えになることを祈っております。



12月(師走)の書き出しに使いたい時候の言葉

初冬の候、師走の候、寒冷の候、歳末の候、歳晩の候、厳冬の候、季冬の候、霜夜の候

※「~の候」を「~のみぎり」または「~の折」にしても大丈夫です。

12月(師走)の自然・動植物・風物詩

師走、歳末、初冬、初氷、お歳暮、すす払い、クリスマス、サンタクロース、ツリー、プレゼント、歳末大売り出し、忘年会、大みそか、年越しそば、除夜の鐘、餅つき、冬休み、冬将軍、南天、ふぐ、寒ぶり、新のり、ノーベル賞授与式



目でお悩みの方へ

絵手紙の細かい作業をしていると見づらい・・・
パソコンやスマホを見ていると視界がぼやける・・・

これは「コントラスト感度」が低下しているから
目の調子を整える「ルテイン」配合!ダイドードリンコ機能性表示食品【クリアアイ】
私も絵手紙を書く前に飲んでいます。

-春夏秋冬 手紙の書き出しと文例集

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 AllRights Reserved.