はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

7月(文月)の手紙の書き出しと文例

更新日:

書き出し・前文

  • 暑中お見舞申し上げます。本格的な夏到来です。
  • 梅雨が明けたとたん、うだるような猛暑続きの毎日です。
  • 夏空がまぶしく感じられる今日この頃、ますますご壮健のこととお喜び申し上げます。
  • 本格的な暑さを迎え、ますますご壮健のこととお喜び申し上げます。
  • 今年の暑さは格別でございますが、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。
  • 長かった梅雨も明け、いよいよ夏本番を迎えました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
  • 都会ではなかなか天の川も見られませんが、ふと夜空を見上げ、気分だけでも七夕に浸ってみました。
  • 梅雨明けの空がまぶしく輝く季節となりました。
  • 梅雨明け早々、うだるような暑さが続いています。
  • 梅雨にはあれだけうっとうしかった雨が恋しくなるような暑さです。
  • 家の周りに打ち水をしました。気分だけでも涼しさを感じます。
  • セミの鳴き声が夏の暑さと相まって、灼けつくような毎日です。
  • 風鈴の音色が涼を運ぶ盛夏となりました。
  • 暑さが日に日に厳しくなってまいります。
  • 今年は冷夏とのこと。例年になく過ごしやすい気温ですね。
  • お子様も夏休みに入られ、うれしさひとしおの時期でしょう。

結び・末文

  • まずは暑中のお見舞申し上げます。
  • 暑さが日に日に厳しくなってまいります。
  • 夏は始まったばかり、今後ますますの酷暑に耐えて頑張りましょう。
  • 酷暑のみぎり、何卒ご自愛くださいますようお祈り申し上げます。
  • 厳しい暑さが続きます。くれぐれもご自愛くださいませ。
  • ご健勝にて夏を乗り越えられますよう、お祈り申し上げます。
  • 文月、ふみの日にちなんで手紙をしたためてみました。夏の暑さに負けないよう祈っております。
  • 夏の風は性質が悪いを申します。ご自愛のうえ、ご活躍ください。
  • 夏風邪などひかれませんよう、お気をつけください。
  • 暑さの折、どうぞお体にはお気をつけください。
  • 暑さますます厳しき折、ご家族の皆様のご健康をお祈りいたします。
  • 報道によると、今後さらに暑さが増すそうです。体調にはご注意を。



7月(文月)の書き出しに使いたい時候の言葉

盛夏の候、猛暑の候、炎暑の候、酷暑の候、盛暑の候、仲夏の候、烈暑の候、極暑の候

※「~の候」を「~のみぎり」または「~の折」にしても大丈夫です。

7月(文月)の自然・動植物・風物詩

七夕、天の川、織姫、彦星、笹飾り、短冊、願いごと、海開き、プール開き、川開き、山開き、お中元、暑中見舞い、土用の丑、土用干し、うなぎ、うなぎの蒲焼、夏休み、盛夏、酷暑、大暑、夕立、雷、セミ、うなぎ、金魚、ほおずき、ほおずき市、ひまわり、枝豆、海の日、ふみの日、祇園祭、お盆、迎火、送火、精霊流し、打ち水、日傘、風鈴、うちわ、扇子、生ビール



このサイトで一番人気

食事制限はしたくないけどカロリーも気になる…

割高なのはわかっていても、ついコンビニで買っちゃう…

でも、伊藤園のトクホなら、脂肪とコレステロールの吸収をダブルでブロックしてくれる上、経済的です。
体脂肪・コレステロールが気になる方に「2つの働きカテキンジャスミン茶」

-春夏秋冬 手紙の書き出しと文例集

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 All Rights Reserved.