はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

9月(長月)の手紙の書き出しと文例

更新日:

書き出し・前文

  • 九月になっても暑さの厳しい毎日でございます。お変わりございませんか。
  • 九月に入りましてもなお、日差しの強い毎日です。ご機嫌いかがですか。
  • 猛暑もようやく去り、秋の気配がただよう頃となりました。
  • 日中はともかく朝夕はしのぎやすい気候となってまいりました。いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
  • 日増しに秋の気配が濃くなってまいりました。ご健勝でのお過ごしのことと存じます。
  • ひと雨ごとに秋が深まりゆく今日この頃、いかがお過ごしですか。
  • 夕暮れの涼風に肌が心地よい頃です。
  • 空には入道雲に代わり、いわし雲が顔をのぞかせる昨今です。
  • 初秋を迎え、しのぎやすくなってまいりました。
  • 涼風が吹き抜ける心地よい季節となりました。
  • 朝夕はめっきり秋めいてまいりました。本当に過ごしやすい季節です。
  • 秋らしい晴天が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
  • 都会では珍しい赤トンボを見つけました。秋を実感できた気がします。
  • 天高く馬肥ゆる秋と申します。
  • 風の中に秋の気配を感じるようになりました。
  • さわやかな秋日和が続いております。
  • 虫達の鳴き声が涼しさを運ぶ、本当に過ごしやすい毎日です。
  • じっくりと読書など最適の季節となりました。ご機嫌いかがでしょう。

結び・末文

  • 残暑なお厳しい折でございます。お身体にご自愛ください。
  • 季節の変わり目ですので、どうぞご自愛くださいませ。
  • 秋とはいえ日中は連日の残暑です。健康にご注意のうえ、ご活躍ください。
  • 朝晩はだいぶ冷えるようになりました。お風邪など召さめませんようご用心ください。
  • 皆様におかれましても、実り多き秋となりますようお祈りいたします。
  • もう少し涼しくなりましたら、ぜひ皆様でお越しくださいませ。
  • 皆様、さわやかな秋を満喫されますことをお祈り申し上げます。
  • しばらくは残暑が続きそうです。体調にはくれぐれもお気をつけください。
  • 夏の疲れがでませんよう、ご用心ください。
  • 秋の夜長と申します。じっくりと読書でもお楽しみくださいませ。
  • ちょうど台風の進路がそちらのようで心配です。ご安全を心よりお祈り申し上げます。
  • 行楽シーズンの到来です。遊びにいきませんか。



9月(長月)の書き出しに使いたい時候の言葉

初秋の候、新涼の候、新秋の候、涼風の候、清涼の候、白露の候、爽秋の候、秋涼の候、秋冷の候、孟秋の候

※「~の候」を「~のみぎり」または「~の折」にしても大丈夫です。

9月(長月)の自然・動植物・風物詩

初秋、新学期、台風、野分、いわし雲、夜長、白露、鈴虫、コオロギ、赤トンボ、紅葉、曼珠沙華、コスモス、すすき、秋の七草、敬老の日、十五夜、お月見、団子、防災の日、動物愛護週間、秋祭り、お彼岸、お墓参り、おはぎ、食欲の秋、読書の秋、二百十日、秋日和、豊作、稲穂



このサイトで一番人気

食事制限はしたくないけどカロリーも気になる…

割高なのはわかっていても、ついコンビニで買っちゃう…

でも、伊藤園のトクホなら、脂肪とコレステロールの吸収をダブルでブロックしてくれる上、経済的です。
体脂肪・コレステロールが気になる方に「2つの働きカテキンジャスミン茶」

-春夏秋冬 手紙の書き出しと文例集

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 All Rights Reserved.