はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

【絵手紙素材】絵手紙でびわを描いてみましょう

投稿日:2016-11-16 更新日:

びわを素材に、丸みのあるモチーフ素材を描く描き方を紹介。

果物や野菜のほか、物や静物にも応用できる描き方です。

立体感をだす筆の動かし方を身につけましょう。


形をよく捉えて下絵を描く

絵手紙びわの描き方1

果物の描き方の基本はヘタから描き始めること。

ヘタを最初に描いて全体のバランスを決めてから全体を描いていきます。

ヘタから色を入れていく

絵手紙びわの描き方2

ヘタやヘソから色を入れていきます。

ヘソの青さの上に熟れた色を重ねるので、青い部分を広く塗っています。

熟れた色を重ねていく

絵手紙びわの描き方3

実の色を塗っていきます。ヘソの青い色が乾く前に実の色をのせれば、自然なにじみと立体感が。

素材の丸みにそって、薄い色から塗っていくのがポイントです。

段々と濃い色へ

絵手紙びわの描き方4

果物の熟れた色を上手に表現したいところ。

びわの色は薄い黄土を使っています。光が当たっている部分やつやは、紙面の白を活かしましょう。


文字と印と入れる

絵手紙びわの描き方5

文字と印を入れたら完成です。

丸いモチーフ素材を描くコツは、形の丸みにそって色を塗っていくこと。果物なら熟す前の色から熟れた色へ、段々と重ね塗りをしていきます。



目でお悩みの方へ

絵手紙の細かい作業をしていると見づらい・・・
パソコンやスマホを見ていると視界がぼやける・・・

これは「コントラスト感度」が低下しているから
目の調子を整える「ルテイン」配合!ダイドードリンコ機能性表示食品【クリアアイ】
私も絵手紙を書く前に飲んでいます。

-絵手紙 春夏秋冬の素材

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 AllRights Reserved.