はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

【絵手紙素材】絵手紙で着物・晴れ着を描いてみましょう

更新日:

着物・晴れ着を素材に、絵手紙で着物を描く描き方を紹介します。

新年の参拝や成人式で着物姿を見かけたら絵手紙で描いてみましょう。

着物・晴れ着が描けるとレパートリーがグンと広がります。


鉛筆で輪郭を書く

着物・晴れ着を描いてみる

着物の繊細さを表現したいので下絵は鉛筆で描いています。

モチーフ素材に合わせて筆記具の使い分けができるようになれば脱初心者です。

鉛筆の上から墨で細く描く

着物・晴れ着の特徴を捉えて描く

着物の色に合わせて墨で輪郭線を描くのもあり。

深みのある色を塗るので、鉛筆で書いた上から墨を重ねてみました。

紙面の白を活かして薄く塗っていく

様々な着物・晴れ着を描いて練習を

同じ色が一番多い部分を薄く広く塗ってみると、絵全体の印象が決まります。

濃い色を乗せて濃淡をつけてみましょう。

丁寧に何度も塗り重ねていく

着物・晴れ着は色の塗り方の練習にもなります

見たままの色を塗るのはもちろん、少しオーバーに色づけすると絵手紙らしさが生まれます。

一体感をだすために着物の帯の色を体にも入れているのがコツ。


文字と印と入れる

着物・晴れ着を絵手紙で描いてみましょう

文字と印を入れたら完成です。

絵手紙に書く言葉選びに迷ったら、韻を踏んだ言葉を探すのがポイント。

「着物の帯を締める」と「新年あらたに気持ちを引き締める」を合わせています。



目でお悩みの方へ

絵手紙の細かい作業をしていると見づらい・・・
パソコンやスマホを見ていると視界がぼやける・・・

これは「コントラスト感度」が低下しているから
目の調子を整える「ルテイン」配合!ダイドードリンコ機能性表示食品【クリアアイ】

-絵手紙 春夏秋冬の素材

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 All Rights Reserved.