はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

【絵手紙素材】絵手紙できゅうりを描いてみましょう

投稿日:2016-11-16 更新日:

きゅうりを素材に、一筆で2つの色を一回で表現する描き方を紹介します。

色のグラデーションがきれいに出る描き方なので、描き方の次のステップに進みたいならおすすめです。


2色を同じ穂先につける

絵手紙きゅうりの描き方1

最初に黄色を筆に含ませたら、穂先の黄色を拭き取り緑色を先にだけつけます。

筆を寝かせて一気に描く

絵手紙きゅうりの描き方2

筆を寝かせて一気に描いてみましょう。

穂先の緑、真ん中の緑と黄色が混ざった色、穂の根元の黄色と3色のグラデーションが同時に塗れます。

筆の色をそのままに形を整える

絵手紙きゅうりの描き方3

筆に残った色でそのままきゅうりの形を整えましょう。

色をつけ直して塗ってもかまいません。

濃淡をつけて立体感を出す

絵手紙きゅうりの描き方4

グラデーションを活かしつつ、影や濃淡を表現していきます。


文字と印と入れる

絵手紙きゅうりの描き方5

文字と印を入れたら完成です。

色をたっぷり含めるので穂先が長く太い筆で描くのがおすすめ。基本の描き方とは少し違った筆の使い方なので一度トライしてみましょう。



目でお悩みの方へ

絵手紙の細かい作業をしていると見づらい・・・
パソコンやスマホを見ていると視界がぼやける・・・

これは「コントラスト感度」が低下しているから
目の調子を整える「ルテイン」配合!ダイドードリンコ機能性表示食品【クリアアイ】
私も絵手紙を書く前に飲んでいます。

-絵手紙 春夏秋冬の素材

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 AllRights Reserved.