はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

【絵手紙素材】絵手紙で梨を描いてみましょう

更新日:

梨を素材に、果物の表面の白いプツプツを表現する描き方を紹介します。

顔彩絵の具の胡粉を塗っておき後から浮き上がらせる描き方です。


果物はヘタから描き始める

絵手紙梨の描き方1

果物が素材の場合、ヘタから描き始めると絵全体のバランスがとれます。

梨の表面のプツプツは、顔彩の胡粉であらかじめ点を描き入れておきましょう。

色を入れていくのもヘタから

絵手紙梨の描き方2

ヘタ周辺の熟す前の青さを表現するために濃いめの色か熟れる前の色を入れておくと立体感がうまれます。

胡粉の白い点が乾いたら上から薄めの色を塗りましょう。胡粉の白が浮き上がってきます。

紙面の白を活かしてつやを表現する

絵手紙梨の描き方3

全体にベタッと塗らずに紙の白を残しておくとつやを表現することができます。

光が当たっている部分に胡粉で白を乗せてもかまいません。


文字と印と入れる

絵手紙梨の描き方4

文字と印を入れたら完成です。

梨に限らず、表面の細かな白い点を描きたいときに胡粉の白を使う描き方の紹介でした。



目でお悩みの方へ

絵手紙の細かい作業をしていると見づらい・・・
パソコンやスマホを見ていると視界がぼやける・・・

これは「コントラスト感度」が低下しているから
目の調子を整える「ルテイン」配合!ダイドードリンコ機能性表示食品【クリアアイ】

-絵手紙 春夏秋冬の素材

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 All Rights Reserved.