はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

【絵手紙素材】絵手紙で鬼を描いてみましょう

投稿日:2016-11-09 更新日:

鬼を素材に、割り箸を使って絵手紙を描く例を紹介します。

割り箸で描くと力強さが表現できるのでモチーフによって使い分けてみましょう。

筆以外の筆記具を使ってみたくなった時におすすめです。


割り箸を折って毛羽たちを活かす

絵手紙を割り箸で書く

折った割り箸をそのまま筆代わりに。

割れ方は毎回違うからこそ、その時しか書けない味のある絵手紙になります。

割り箸に墨をたっぷりつけて書く

割り箸で絵手紙を書く

穂先にたっぷり墨をつけるのがコツ。

割れ目に墨が入り込んで、思った以上に濃く書けます。

別の紙に試し書きをしてから書きましょう。

勢いよく書く

img_0027_r

線を引くときはためらわず思いっきり。

少し寝かせて紙に押しつけないように動かします。

筆よりもスラスラ描けるのが割り箸の特徴です。

重ね塗りで力強い印象をつける

img_0028_r

筆で色を塗るときも大胆に。

濃い色を重ねていけば豊かな質感を表現できます。


文字と印と入れる

【2月】絵手紙の書き方【鬼】

文字と印を入れたら完成です。

節分といえば鬼。

鬼は外 福は内



目でお悩みの方へ

絵手紙の細かい作業をしていると見づらい・・・
パソコンやスマホを見ていると視界がぼやける・・・

これは「コントラスト感度」が低下しているから
目の調子を整える「ルテイン」配合!ダイドードリンコ機能性表示食品【クリアアイ】
私も絵手紙を書く前に飲んでいます。

-絵手紙 春夏秋冬の素材

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 AllRights Reserved.