はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

【絵手紙素材】絵手紙でそら豆を描いてみましょう

投稿日:2016-11-16 更新日:

そら豆を素材に、小さいモチーフを大きく描く描き方を紹介。

絵手紙用はがきよりも大きな紙を用意します。

はがきからはみ出して描くのがポイントです。


はみ出すほど大きく描けます

絵手紙そら豆の描き方1

はがきの下に半紙や大きい紙を敷きます。

はがき内に収めようとせず、思い切り大きく描いてみましょう。はみ出すほど大きく描くことができます。

慣れてきたら筆を浮かせて

絵手紙そら豆の描き方2

書き慣れてきたら大きな紙は敷かず、はみ出す部分には大きな紙があるつもりで筆を浮かせて動かしましょう。

小さいモチーフを大きく描く練習を重ねれば、簡単にできるようになります。

印象強い部分から色を塗っていく

絵手紙そら豆の描き方3

「どこから描いていくか」のポイントは、素材の印象強い部分から描いてみることです。

モチーフにより様々なので、自分が「ここ!」と感じたところからでかまいません。

濃淡をつけて立体感をつける

絵手紙そら豆の描き方4

薄い色から塗っていくのが基本。

影の部分や色の濃いところに重ねて塗っていきましょう。


文字と印と入れる

絵手紙そら豆の描き方5

文字と印を入れたら完成です。

余白を活かせばバランスのとれた構図に。何枚も描いていくうちにコツがつかめるので安心して練習しましょう。



目でお悩みの方へ

絵手紙の細かい作業をしていると見づらい・・・
パソコンやスマホを見ていると視界がぼやける・・・

これは「コントラスト感度」が低下しているから
目の調子を整える「ルテイン」配合!ダイドードリンコ機能性表示食品【クリアアイ】
私も絵手紙を書く前に飲んでいます。

-絵手紙 春夏秋冬の素材

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 AllRights Reserved.