はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

【絵手紙素材】絵手紙で夏のギフトを描いてみましょう

更新日:

お中元の夏のギフトを素材に、絵手紙で贈り物のお礼を描く描き方を紹介します。

贈り物の品を具体的に、感謝の気持ちを添えて描いてみましょう。


ダーマトグラフで下書きをする

お中元に夏のギフト

ダーマトグラフで下絵を書いていきます。

そうめん・冷や麦など麺類の贈り物をイメージ。贈り物の品を具体的に描くのがコツです。

全体の配色をイメージして色をのせる

夏のギフトにそうめんの贈り物

色をのせていく前に使う色と配色を決めておきましょう。

手前の近い方から色を塗るのが基本です。

バランスを取りながら薄く塗っていく

夏のギフトのお礼

青と黄色はお互いに目立たせる配色。

使い勝手の良い組み合わせなので出番も多くなります。

紙面の上半分を余白にする

お中元のお礼に絵手紙

鮮光黄を使い全体を明るい雰囲気に。

モチーフを引き立たせる配色で背景に色を足していきます。


文字と印と入れる

お中元にいただいた夏のギフトのお礼の絵手紙

文字と印を入れたら完成です。

お中元に夏のギフトをいただいたら、すぐにお礼の絵手紙を書きたいものです。

感謝の気持ちを伝えれば、贈った相手も喜んでくれるに違いありません。



目でお悩みの方へ

絵手紙の細かい作業をしていると見づらい・・・
パソコンやスマホを見ていると視界がぼやける・・・

これは「コントラスト感度」が低下しているから
目の調子を整える「ルテイン」配合!ダイドードリンコ機能性表示食品【クリアアイ】

-絵手紙 春夏秋冬の素材

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 All Rights Reserved.