はがき・手紙のマナーと絵手紙の書き方を学べるサイト

手紙の書き方

【絵手紙素材】絵手紙で鯛を描いてみましょう

投稿日:2016-11-09 更新日:

鯛を素材に、絵手紙で鯛を描く描き方を紹介します。

魚介類の絵手紙を描くときは「目から書く」のがポイントです。

鯛が描けるようになったら他の魚にもトライ!


目から描きはじめる

魚の絵手紙は目から書く

濃いめの青墨で目から描きはじめます。

最初に目を書くと紙面の構図も決まり描きやすく。

輪郭を書く

魚の絵手紙で輪郭線を書く

頭やエラの輪郭を書いていきます。

はがきからはみ出すくらいの勢いで思い切って書きましょう。

輪郭をしっかり濃いめに書くと存在感がでます。

薄い色から塗っていく

絵手紙で鯛を書く薄い色から

色をのせるときは薄い色から。

濃く塗る部分の下地にもなるので感じたままに筆を動かしましょう。

濃い部分を塗り重ねていく

img_0015_r

魚の色を塗るときは、実物よりも鮮やかな色を使うと味わい深くなります。

濃い色と薄い色を使い分けながら塗っていきましょう。


文字と印と入れる

【1月】絵手紙の書き方【鯛】

文字と印を入れたら完成です。

一見むずかしそうな鯛の書き方でした。

めで鯛、めで鯛



目でお悩みの方へ

絵手紙の細かい作業をしていると見づらい・・・
パソコンやスマホを見ていると視界がぼやける・・・

これは「コントラスト感度」が低下しているから
目の調子を整える「ルテイン」配合!ダイドードリンコ機能性表示食品【クリアアイ】
私も絵手紙を書く前に飲んでいます。

-絵手紙 春夏秋冬の素材

Copyright© 手紙の書き方 , 2017 AllRights Reserved.